COLMOBIA [Santa Maria]  コロンビア/サンタ マリア
ROUTEMAP COFFEE ROASTERS

COLMOBIA [Santa Maria] コロンビア/サンタ マリア

通常価格 ¥920 ¥0 単価 あたり
税込

挽いた状態をご希望の際は、カート内一覧のページ「備考欄」にてご記入いただけると、コーヒー豆をご要望に合わせた挽き目で発送いたします。(コーヒーメーカー、ハンドドリップ、エアロプレス、モカポッド・エスプレッソなど)


[生産国]COLOMBIA

[地域]North Huila

[農園/生産者]Santa Maria/Various Producers

[品種]Caturra, Colombia, Castillo, Typica

[標高]1750-2200m

[精製]Washed

[背景]

Huila県は、コロンビアの南西に位置するコーヒー生産県のひとつ。

コーヒーを栽培する農園区画が特に多い県であり、そのテロワールの良さから、Cup Of Excellenceに入賞するコーヒーのほとんどはこのHuila県から栽培されています。

こちらのコーヒーは、このHuila県の北部のあたり、県庁所在地のNievaから程近いSanta Mariaという街で生産されたロットです。

【Huila県についてはこちら】

FNC(コロンビア生産者連合組合)によると、コロンビア全体のコーヒー生産量の約18%を占め、2013年に正式な原産地呼称の認定を受けました。

Huilaはもともとコーヒー栽培に適した地理的条件に恵まれていますが、このロットのような素晴らしい品質のコーヒーを栽培するには、生産者がいかにコーヒーを丁寧にケアしながら育てているかが鍵となります。

この地域でのコーヒーの生産は、全体のうち8割が主に3haの土地を所有する小規模生産者によってコーヒーの栽培が行われています。

数年前までは収穫したコーヒーを精製・流通させるのに外部の業者に委託することが多く、製品も大枠の生産地区の名前で流通されていました。

スペシャルティコーヒー産業が国全体に隆盛して以降、小規模生産者たちは生産情報を細かくトレースするエクスポーター(輸出業者)たちと協力し、徹底した管理のもと、生産者としてのプライドを持って収穫されたSanta Mariaのコーヒーを、世界中に流通させることが可能になりました。

[Flavor notes]

Almond, Caramel, Nettle tea, Oat meal cookie

[Comment]

香ばしくローストしたアーモンドのようなフレーバーと、重厚感のある飲み口。しっかりとしたボディ感は、飲み切った後の余韻を長く、上品さを感じさせます。 


この商品をシェアする