Colombia [San Rafael]  コロンビア/サン・ラファエル 120g
Colombia [San Rafael]  コロンビア/サン・ラファエル 120g
ROUTEMAP COFFEE ROASTERS

Colombia [San Rafael] コロンビア/サン・ラファエル 120g

通常価格 ¥1,000 ¥0 単価 あたり
税込

本商品は、通常「豆」の状態のままの販売としております。挽いた状態でのご希望の方は、恐れ入りますが「カート内一覧」ページの「備考欄」にて、ご希望の挽き目(極細挽き)(中挽き)(粗挽き)、もしくは抽出用途(ハンドドリップ)(エアロプレス)(モカポッド・エスプレッソ)などをご記入いただいた上ご注文をお願いいたします。

 

[生産国]Colombia

[内容量]120g

[地域]Cauca, Popyan

[農園]San Rafael

[品種]Castillo

[標高]1800m

[精製]Washed

[背景]

コロンビア南部にあるカウカ地域には、コーヒを栽培する過程が9万世帯以上あります。サン ラファエルの農園は2002年より始まり、ポパヤン市から45分程度離れたところにあります。

収穫時期を迎えたコーヒーは、朝ハンドピックされ、お昼頃と夕方5時ごろの2度のプロセスにかけられます。コーヒーは果肉が取られてから、発酵タンクへ送られます。このタンクでは12時間水無しでミューシレージがついたまま発酵されます。そしてウォッシュドプロセスに移り、ドライングテーブルの上に並べられます。


ドライコーヒーはポパヤンエリアを少し出たところにある、「THE COOPERATIVA DE CAFECULTORES DEL CAUCA TRILLADORA」というドライプロセスミル施設へ運ばれます。


処理後重量をはかり袋に詰められた後、各袋からサンプルが取られ、そのサンプルは焙煎後ミル内の品質管理チームに届けられます。最後にASCAFEで取得した輸出の免許に基づいて、コーヒー豆の輸出を行います。


【ASCAFE】

カウカ地域の農園の人々がコーヒーの栽培を続けられることを目的に設立され、コーヒー栽培に関する支援や公正な賃金を与えることを意味しています。


ASCAFEとFIRST CROPは農園の人々が彼らの育てたコーヒーによって収益があげられることを保証し、さらには長期的な将来性に農園の人々がコーヒー栽培によって稼げるビジネスになるために一緒に活動しています。



[Flavor notes]

sweet plum, cacao, blueberry, sherry

[Comment]

飲み応えのある濃厚な口当たり。ストーンフルーツやワインのような豊潤なフレーバー。時間が経つにつれ甘味が増し、温度差による味の変化を楽しめます。




この商品をシェアする