MEXICO[El Triunfo CESMACH]  メキシコ/エル トゥリウンフォ セスマッチ
ROUTEMAP COFFEE ROASTERS

MEXICO[El Triunfo CESMACH] メキシコ/エル トゥリウンフォ セスマッチ

通常価格 ¥960 ¥0 単価 あたり
税込

※挽いた状態をご希望の際は、カート内一覧のページ「備考欄」にてご記入いただけると、コーヒー豆をご要望に合わせた挽き目で発送いたします。(コーヒーメーカー、ハンドドリップ、エアロプレス、モカポッド・エスプレッソなど)



[生産国]MEXICO

[地域]Chiapas, El Triunfo

[農園/生産者]CESMACH(Campesinos Ecológicos de la Sierra Madre de Chiapas) Smallholders

[品種]Typica, Bourbon

[標高]1000-1750m

[精製]Washed

[焙煎度]Light Roast/浅煎り

[背景]

【シエラマドレ環境保護農民組合】

シエラマドレ環境保護農民組合(CESMACH/セスマッチ)は1994年に設立。

当時はコーヒーの仲介業者が多く、また農園への資金や技術支援がまだまだ不足している時代であり、彼らに高金利で融資を行う「アギオティスタ/agiotistas」も多く存在したため、メキシコのコーヒー生産は非常に危機的な状況にありました。

設立以降は、このような状況を打破するため、天然資源の保全や経済的収益性と効率化を図るべく、有機コーヒー栽培を強力に推進。その結果、全組合員の60%以上が有機農業を認証され、合計で1,250ヘクタールの有機コーヒー栽培が行われています。

国際的な団体から適正な融資を受け、エコロジカルな生産とコミュニティネットワークの基礎を築くことに成功したのです。

 

【大自然の守り人が作るコーヒー】

メキシコで最もコーヒー生産が盛んなチアパス州。豊かな自然に囲まれ、メキシコ人も「行ってみたい」と思い焦がれる土地です。

CESMACHが生産するコーヒー豆は、El Triunfo(エルトゥリウンフォ)生物保護圏の緩衝地帯にあり、標高は1,000メートルから1,750メートルに位置します。

コーヒーは1農家あたり平均4ヘクタールの小規模農家のコーヒー農園で栽培されており、同地区では環境保全と生物保護のために、コーヒー以外の作物の栽培が制限されています。

また、2010年から国際協力機構(JICA)の草の根技術協力によって、慶應義塾大学フェアトレードプロジェクトの協力のもと、品質改善と販売活動の強化、技術支援が行われたこともあり、組合関係者を日本に招くなど、以前より日本との交流があります。


【全農家、1軒ごとに行うカッピング】

セスマッチは現在では600世帯の農家さんが所属するチアパス州では比較的大きな組合ですが「マイクロロットプロジェクト」として、全組合員のコーヒー農園を一軒ごとにサンプリングし、カッピングを行いました。

各農家さんごとのコーヒーの評価・鑑定を行うことで彼らの意識は変わり、また品質の高いコーヒーを栽培することの大切さを組合員全員で共有しています。

現在は、多品種栽培に加え、ナチュラル、ハニープロセスといった異なる精製方法によるコーヒー生産に着手、世界のロースターさんが納得できるマイクロロットを提供していこうという新しい事業に取り組んでいます。

(参考)

海の向こうコーヒー

CESMACH/About cafe CESMACH

[Flavor notes]

Orange Candy, Herb tea, Eggnog, Milky

[Comment]

キャンディーのような甘みとほのかなシトラス感。飲み進めるにつれ、ミルキーで滑らかな質感がコーヒーの甘さをより引き立たせます。


この商品をシェアする